• ホーム
  • 媚薬をこっそり飲ませると効果は半減する?

媚薬をこっそり飲ませると効果は半減する?

色々なカプセルの4本のスプーンと葉

媚薬は日本では医薬品として処方されるものと、健康食品や性行為を楽しむグッズとして販売されているものがあります。
前者は科学的に有効成分の効果が実証されていますが、後者は昔から伝わる噂話や有効成分をほとんど含まないものなど効果が必ず出るとは約束できません。
しかし媚薬の多くは、プラシーボ効果を狙うことで実際の性行為を満足させることがあります。
プラシーボ効果とは特定の症状の治療薬だと医師が伝えて偽薬を処方すると、患者はその症状を治せると期待して服用するので体も快調になり症状が治まるという現象です。
媚薬は効き目や副作用が明らかでないものが多いですが、パートナーに媚薬だと言って飲ませることで、性欲をアップさせることができます。
多くの人が媚薬は男性や女性を性行為の虜にする薬だと知っているため、事前に本人に認識させることで、いつもより快感を感じやすいです。
女性の場合は恥ずかしさなどから性行為に消極的な面があります。
しかし薬を飲んだことによる作用だと考えることで、いつもならできない行動でも迷いなく行い性行為に対して積極的になれます。
実際に心臓がドキドキしたり陰部の潤いが増幅したりすれば、プラシーボ効果と相乗効果を生んで、より性行為を充実させられます。
よって媚薬を飲む時は、一緒に商品のパッケージを見て効能を確認したり、お互いを顔を合わせて性行為をする準備をすると良いです。
男性は媚薬で女性がすぐに満足すると考えがちですが、プラシーボ効果で積極的になった場合は、女性も快感を求めて一生懸命になります。
男性の勃起力が追いつかないと満足できないため、媚薬を飲ませる時は男性は女性を楽しませるテクニックを習得しておく必要があります。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧
アーカイブ